• カテゴリ 支部の行事 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

活動報告 - 支部の行事カテゴリのエントリ

今年も「すぎなみフェスタ2015」(主催:すぎなみフェスタ実行委員会、共催:杉並区/杉並区教育委員会)が11月7日(土)〜8日(日)の2日間に渡り盛大に開催され、当支部もテント出展を行いました。
2日目はあいにくの雨天でしたが、両日で約7万9千人の来場者があり、大いに賑わいました。

当支部では、地域貢献活動として会員による無料の「法律・税務相談コーナー」の開設を始め、PR活動として支部活動・大学・中大杉並高校の資料の配布を行い、あわせて新規会員の募集も行いました。

今回の募集では、おかげさまで4名の新規入会があり、その他多くの学員の訪問をいただきました。

ありがとうございました。

--

杉並わがまちクリーン大作戦 (H27/9/27)

カテゴリ : 
支部の行事
執筆 : 
m-anzai 2015-9-30 15:20
今年も 9月27日(日)の午前中に、清掃の奉仕活動をしました。
中杉通りを、阿佐ヶ谷駅北口から早稲田通りまで、そしてUターンして南阿佐ヶ谷の杉並区役所まで、クリーン作戦で汗を流しました。
西暦2000年から始めましたから、もう16回目になります。

集めたごみを片付けた昼からは、南阿佐ヶ谷の中華料理店で懇親を深めました。

なお、関連するデータを紹介しておきます。
杉並区民一人が出すごみの量は着実に減少しつつあります。
次の数字は、「区民一人あたりのごみ量」の推移です。
 22年度 548g
 23年度 541g
 24年度 528g
 25年度 515g
 26年度 498g
「区民一人あたりのごみ量」とは、
 (可燃ごみ+不燃ごみ+粗大ごみ) ÷ 365日 ÷ 人口
です。
杉並区の、この数字は、東京23区の中で、最も少ない数字です。

  ボランティア委員会

--
当支部の創立20周年を迎える平成27年度定期総会が、去る7月4日(土)京王プラザホテル本館4階で開催されました。



総会では、高嶋民雄支部長の挨拶に続き議事に入り、平成26年度の事業報告、決算報告、会計監査報告がそれぞれ承認されました。
また、平成27年度の活動計画、予算案も承認され、続く支部規約の一部改正も議論され承認されました。この改正は、支部からの「評議員、商議員、協議員の推薦時期」が総会開催時期の6月と整合しない為に、その推薦方法を改めるものです。

続いて、今年度は役員の任期2年の改選時期ですが、支部規約にある3期6年に期限を満了することにより現高嶋支部長が勇退となり、その後任を選出する必要があります。役員選考委員会の推薦もあり、
 支部長  大森悦朗氏(昭48法)
 副支部長 白沢節子氏(昭42経)、峯岸 誠氏(昭44法)
  同   安西光昭氏(昭47経)、太田哲二氏(昭48法)
  同   岡田 茂氏(昭49商)、井原太一氏(昭55理)
  同   長田 茂氏(昭60法)、増田裕一氏(平12経)  
 幹事長  本田良夫氏(昭48法)
 監査役  山中秀彦氏(昭38法)
  同   與川幸男氏(昭39法)
がそれぞれ選出されました。





続く第2部の創立20周年記念祝賀会では、ご出席の、
 学員会から、久野修慈会長、
 大学から、酒井正三郎 総長・学長、大村正彦 常務理事
からそれぞれご祝辞をいただき、大木田守 学員会副会長のご発声で乾杯をしました。
会食と共に、江波陽子フラメンコスタジオの皆様による演舞、NECO様によるシャンソンなども披露され、平成会の若い参加者の紹介もあり、最後は大学校歌を全員で斉唱して祝賀会を閉じました。

--

 平成26年度中央大学主催・学員会杉並区支部共催の「中央大学学術講演会」と懇親忘年会は11月15日(土)杉並産業商工会館にて開催されました。一般区民向けの公開学術講演会は、杉並区教育委員会が後援する恒例行事で、前年度講演会同様、多数の区民らと会員が聴講に訪れました。
 講演会は、午後3時から3階講堂において、峯岸誠事業委員長の司会で開催され、小林謙一中央大学文学部教授が『縄文人は環境変動をどう乗り切ったか−歴史に学ぶ過去と未来−』と題して、一時間半にわたり講演しました。
 講師紹介の後、高嶋民雄支部長が「中央大学には54万7千人の卒業生がおり、区内にも約6千名いる。今後ともこの時期、いろいろな話題を提供していきたい」と挨拶しました。
 地球の環境変化は強く関心を持たれているテーマでもあり、講師への質問が相次ぎました。
 講演会終了後、文書によるアンケートをとり、会場を1階に移して、講師・来賓とともに大森幹事長の司会で懇親忘年会を行いました。
 高嶋支部長の挨拶のあと、ご来賓の紹介、小林教授の挨拶に続き、俵木敏光前支部長の音頭で乾杯しました。
 宴は和気あいあいと進み、新会員の佐藤正勝氏と小島賢哉氏、米寿の河内保二氏の挨拶かありました。
 宴たけなわとなり、福引抽選会を行いました。
 会員有志が持ち寄った景品か出席人数用意され、大森幹事長、横田平成会会長の司会のもと、反後元支部長、俵木前支部長が番号の抽出を行い、当選順に好きな袋を選ぶという形式で進行し、満場の関心を集めました。
 さらに、高嶋支部長がこの日のためにホームカミングデーで調達してきた商品券、食事券などが当たる特別抽選会も行われ、一層盛り上がりました。
 当選者数名からの挨拶もほのぼのとし、峯岸事業委員長、正野学員会副会長の挨拶に続き、鈴木康司元中大学長が締めの挨拶を行いました。
 最後に、長田副幹事長のエールで校歌を斉唱し、帰路につきました。
(広報委員会記)

--
杉並区との協働事業、杉並・わがまちクリーン大作戦を今年も行いました。






















今回は、平成26(2014)年9月28日(日)朝10時30分にJR「阿佐ヶ谷」駅北口に集合し、中杉通り沿いを
 <阿佐ヶ谷駅〜早稲田通りで折り返し〜阿佐ヶ谷駅〜杉並区役所>
のルートで約1時間半かけて歩きながら、歩道や生け垣のゴミ拾いを行いました。
阿佐ヶ谷駅周辺は、年間を通じてほかのグループも参加している為か、比較的ゴミが少なく綺麗でしたが、それでもタバコの吸い殻や缶ジュースの空き缶などで、手持ちのゴミ袋がどんどん膨らんで行きました。
参加された皆様、お疲れさまでした。
(担当 ボランティア委員会)



メインメニュー
最新の活動報告
活動報告のカテゴリ一覧
リンク