今後の活動予定 - 最新エントリー

支部会員の皆様

 毎年全国から中央大学の学員(卒業生)ならびに関係者が集まり、中央大学のキャンバス内で行われている「中央大学ホームカミングデー」ですが、これまで当支部からも多くの会員が参加し、東京杉並区支部の旗を立てるともに全国の学員たちとの懇親を深めて参りました。

 ところで、今般の新型コロナウイルス感染症拡大は依然として油断のできない状況が続いており、今年度10月4日(日)多摩キャンパスでの開催が予定されていた第29回は中止するとの連絡が入りました。
 >詳細はこちらをご覧ください。

 つきましては、誠に残念ではございますが、当支部からの参加も今年は見合わせることとなりますので、ご連絡申し上げます。

  事業委員会 jigyou@suginami-hakumonkai.net

--

支部長所信:当面の支部活動について

カテゴリ : 
支部の行事
執筆 : 
t-ihara 2020-6-27 12:30
(開催中止となり書面表決となりました今年度定期総会において、峯岸誠・支部長が述べる予定としておりました所信を、以下に要約して掲載いたします。)

【2019年度を振り返って】
1)計画した事業は、会員の理解と協力の下でほぼ順調に推移した。
2)支部旅行会は、新型コロナウイルスの蔓延もあり、中止したことは妥当だった。 総会懇親会および(学術講演会後の)忘年懇親会の他に、全会員を対象とした企画が必要である。
3)担い手不足が課題となっている地区会の在り方について、検討する旨の総務委員長の提案(2020年2月幹事会)を受けたが、審議が始まらなかった。
4)会員の加入促進は、勧誘する対象を集約することにより、ある程度の成果を得た。学員会費納入者(本部へ)のうち昭和52年卒〜昭和61年卒の253名に対して 2回 入会案内を送付し、8名の支部入会者を得た。
5)中央大学杉並高等学校との連携については、新型コロナウイルス対応の状況により、今後話し合いの場を設ける。

【2020年度に向けて】
1)新型コロナウイルスの蔓延への対応に配慮した企画と運営を行う。
2)会員の加入促進と退会の防止
‖仂櫃鮠播晴修靴寝弾促進を今年も継続する。
退会者の増加を防ぐために
退会理由の多くは、高齢である、活動に参加できないが多数である。しかし、同窓会は組織に加入することが第一義であり、支部会員であることが即ち、活動への参加であることをご理解頂き、末永く会員として在籍して頂くよう働きかける。
3)地区会の在り方について方向性を示す。
4)学校法人中央大学及び中央大学学員会の役職等の推薦の基準等を公開し透明性を高める。
 なお、令和2年7月1日〜令和5年6月30日を任期とする学員会協議員として下記を推薦した。1号協議員は支部割り当て、3号協議員は寄付状況が条件である。
 1号協議員(定数3) 長田茂 土屋隆一 増田裕一
 3号協議員(3名以内)竹村悦子
5)ホームページの更新を積極的に行う。

  総務委員会 soumu@suginami-hakumonkai.net

--
PDF版はこちらからダウンロードしてください。

中央大学学員会東京杉並区支部会員の皆様

                    令和2年6月27日
               中央大学学員会東京杉並区支部
               支 部 長   峯 岸  誠

 中央大学学員会東京杉並区支部の皆様におかれては、新型コロナウイスの蔓延への緊急事態宣言は全面的に解除されましたがこの間、御心労は如何ばかりかと拝察いたします。
 杉並区支部では、3月〜5月の幹事会を皆様の健康と安全を考え、また会場の休館という状況の中で中止させて頂きました。
 杉並区内の地域区民センター等の使用は6月5日より再開されました。これを受けて同月15日に幹事会を開催し、今後の支部活動について検討いたしました。特に支部規約第12条に定める定期総会につきましては、会員の状況等を考え密閉、密集、密接を防ぎ、安全に安心して開催できる状況は未だにないと判断いたしました。
 つきましては、極めて異例ではありますが、書面による表決とさせて頂きます。
 以下の手順により取り進めますのでご理解ご協力ください。

             記

1)会員諸氏には定期総会資料一式をお送りしました。同封いたしました定期総会資料をご覧になり、各議案につきましてご審議ください。

2)各議案の審議結果は、同封いたしました評決書(はがき)に賛否を記してください。

3)7月15日までに到着した評決書(はがき)により審議を確定 いたします。

4)審議確定は次によります。
支部規約 第11条: 会議は総会、役員会とし、支部長が招集し、支部長又は支部長が指示した者が議長を務める。→ 議長は支部長とみなす。
同 第12条4: 総会の議事は出席会員の過半数をもって決し、可否同数の時は議長の決するところによる。→ 可否同数の場合は支部長が判断する。

5)その他
ヾ柑会や地区会、同好会を含む当面の支部活動は会員の安全と安心に配慮し、密閉、密集、密接を防ぐ手段を講じて開催するものとします。
∈8紊了拮活動につきまして、新型コロナウイスの蔓延状況により、変更や中止等も考えられますことをご承知おきください。

以上

    本件に対するお問い合わせ先: info@suginami-hakumonkai.net

--
中央大学学員会東京杉並区支部の皆様

                 令和2年4月20日
            中央大学学員会東京杉並区支部
                  支部長 峯岸 誠

 中央大学学員会東京杉並区支部の皆様におかれましては、新型コロナウィルスの蔓延そして緊急事態宣言の発令という前代未聞の出来事の中での御心労は如何ばかりかと拝察いたします。
 杉並区支部では、3月、4月の幹事会を皆様の健康と安全を考え、また会場の休館という状況の中で中止させて頂きました。
 今般、緊急事態宣言の発令に伴い、今後の支部活動について次のようにさせていただきます。事情をご賢察下さり、ご承知くださるようお願いいたします。

             記

1 幹事会や地区会、同好会を含む当面の支部活動をすべて中止といたします。

2 6月に開催を予定しておりました支部総会は延期といたします。今後の推移を慎重に判断し、開催の時期や内容、方法等を幹事会において検討いたします。

3 今年度事業方針、予算案、前年度事業報告、会計決算、監査報告等については改めて開催する支部総会において事後となる部分もありますがご審議頂き、ご承認を得たく存じます。

4 支部活動の再開の目安は、杉並区の区立集会施設である地域区民センター等の使用再開時といたします。その時点で速やかに幹事会を招集し、今後の対応を検討いたします。

>PDF版はこちら
【杉並白門会】緊急事態宣言発令に伴う支部活動について

  本件に対するお問い合わせ先:
    総務委員会 soumu@suginami-hakumonkai.net

--

居酒屋同好会ご案内

カテゴリ : 
居酒屋同好会
執筆 : 
t-oota 2019-12-25 9:53
白門杉並・居酒屋同好会のご案内 2019年12月26日(木)午後5時30分から 秋田ほるもん酒場    西荻窪駅南口、線路に沿って吉祥寺方向へ徒歩1分 ご参加予定の方は、太田哲二までご連絡ください。      info@ota-tetuji.jp 携帯電話 090−9248−0845
メインメニュー
リンク