• カテゴリ 会員のひろば の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

活動報告 - 会員のひろばカテゴリのエントリ

太田哲二作詞・監修DVD 認知症予防・お口の体操『みんな笑顔、みんな元気!』が、やっと完成し現物が我が家にドサッと到着しました。収録内容は3曲です。.▲奪ンベー体操、▲僖織ラ体操、ラップ・ラップ体操 です。歌・ダンスは、恵中瞳さんです。 定価2000円。購入方法は、‖静津二へご連絡ください。発売元、(株)南雲堂(なんうんどう)へFAX03−3260−5425 書店で注文 なお、音声だけなら、パソコン、スマホで1曲200円でダウンロードできます。

電子書籍で発売中

カテゴリ : 
会員のひろば
執筆 : 
t-oota 2016-2-29 18:00
太田哲二の『所得税ゼロへの道 2016年版』が電子書籍として発売中です。
読んでください。買ってください。

--

機関紙『白門杉並』からのお願い

カテゴリ : 
会員のひろば
執筆 : 
t-oota 2015-2-1 19:15
杉並区支部発足20周年を記念して、大森幹事長を中心に「記念誌」の準備を始めました。過去の記録を掲載する必要があり、私(広報委員長・太田哲二)の手元にある機関紙『白門杉並』を整理したところ、ないものがありました。「2号・3号・4号及び7号」が見当たりません。もし、会員の皆様でお持ちの方は、ご連絡くださいますようお願い申し上げます。携帯電話は090−9248−0845、PCメールは、info@ota-tetuji.jp です。

中央大学音楽研究会混声合唱団 メサイア演奏会 が、平成26年12月21日(金)午後2時30分から、我らが地元・杉並区公会堂で行われました。
http://c-konsei.lolipop.jp/special/2014_messiah/index.html

指揮は白石卓也氏、管弦楽はアレクテ室内管弦楽団、ソプラノに石田亜希子、アルトに上杉清仁、テノールに大島博、バスに大森いちえい の各氏を招いて、100名を超える男女4声の混声合唱団がその後列を幾重にも満たしました。

曲はバロック時代を代表する作曲家の一人、音楽の母とも言われるヘンデルが作曲したオラトリオ「メサイア(救世主)」。この曲は、キリスト教の聖書からイエス・キリストの生涯を題材として取り上げ、その誕生の預言から生誕、受難、復活、救いと永遠の命について、いくつもの器楽曲、独唱曲・重唱曲・合唱曲を織り交ながら綴って行く、3部作約2時間30分の大曲です。
特に第2部の最後の曲「ハレルヤ・コーラス」は有名で、学校や同好のコーラス大会等でも多く取り上げられています。

杉並公会堂は終始美しい響きに包まれて、時にやさしく、時に勇ましく、時に悲しく、最後は晴れやかなアーメン・コーラスで曲を閉じました。

4年生の団員は、今日が最後の演奏会とのこと、お疲れさまでした。
杉並公会堂正面のクリスマスツリーが、名残を惜しんでいました。


(井原太一 記)

--


中央大学音楽研究会混声合唱団 第51回定期演奏会が、平成26年9月26日(金)午後7時から、府中の森芸術劇場ウィーンホールで行われた。
http://c-konsei.lolipop.jp/special/2014_TheCreation/index.php
曲は、ハイドンが作曲したオラトリオ「天地創造」の1曲のみ、しかし約1時間40分の大曲である。

指揮は白石卓也氏、管弦楽はモーツァルト・アカデミー・トウキョウ、ソプラノに金持亜実、テノールに豊原奏、バスに田中俊太郎の各氏を招いて、混声合唱団がその後列を幾重にも満たした。

初めに、神は天と地を創造された、
地は形なく、空虚で、
闇が淵のおもてにあった。

そして 神の霊が
水のおもてを漂っていた。
神は言われた、「光あれ!」
すると光があった。

神はその光を見て、良しとされ、
光と闇を分けられた。

・・・・・

このように、聖書の天地創造の壮大な物語が始まった。

それにしても、コーラスで曲を支える混声合唱団男女4声が美しくも力強くそしてしっかりとまとまって響くハーモニーは、すばらしかった。

実に楽しめた演奏会だった。

 次回の演奏会は、12月21日(日)にヘンデル作曲「メサイア」、これも大曲だが、杉並公会堂大ホールで開催される。
http://c-konsei.lolipop.jp/concert.php
(井原太一 記)

--
メインメニュー
最新の活動報告
活動報告のカテゴリ一覧
リンク