活動報告 - t-iharaさんのエントリ

中央大学学員会東京杉並区支部
京王・井の頭沿線地区会 会員各位

当地区会役員会を下記の通り開催いたしましたので、まとめてご報告いたします。
 ----------------------------------------
平成25年度<第2回>
日時=H25/07/20(土)15:00〜、場所=久我山、参加役員=3名
主な内容=
1.年次総会について/日程の確認、予算案の確認、ミニ講話講師の選定と依頼、案内書文案の確認、役員改選、次第と配布資料
2.会計(中間)報告

※総会開催日は、9月21日(土)17:00〜 高井戸『一心』で行う。
※ミニ講話講師については、本地区会会員井原太一(昭55理工、こどもの成長を護る杉並ネットワーク代表)にNPO活動・地域ボランティアについて語っていただく。
 ----------------------------------------
平成25年度<第3回>
日時=H25/08/18(日)15:00〜、場所=桜上水「ティファニー」、参加=役員3名、オブザーバー2名
主な内容=
1.年次総会について/参加申込み状況、役員候補者の選定、次第と配布資料
2.10回記念品について
3.会計(中間)報告

※会長・副会長は3期6年を全うして退任、次期役員候補者を選定した。。
※地区会員にアンケート調査の結果から、10回記念品は行わず、その費用は地区会基金として繰り越すことになった。
 ----------------------------------------
平成25年度<第4回>
日時=H25/09/01(土)10:30〜、場所=桜上水「ガスト」、参加=役員4名、オブザーバー2名
主な内容=
1.年次総会について/参加申込み状況、準備品・次第・配布資料の確認
2.その他

※ホームページ上での総会告知は、別途掲載。
 ----------------------------------------
以上、ご報告申し上げます。

(文責:地区会事務局 井原)
京王・井の頭沿線地区会 会員各位

京王・井の頭沿線地区会では、
4月14日午後3時より、平成25年度第1回役員会を開催いたしました。
議題は、
1)平成24年度 お花見会の総括
2)平成24年度 会計決算
3)平成24年度 地区会報告書(支部へ提出)の作成
4)平成25年度 活動計画
5)平成25年度 予算案
6)第10回総会時での記念品について
7)役員任期切れに伴う、後任について
でした。

平成24年度事業報告並びに決算報告等については、秋の地区会総会(今のところ9月21日開催予定)でご報告させていただきますが、早くお知りになりたい方は、役員までお申し出ください。

記念品については、まだアンケートの内容を集計、検討中です。次回役員会(7月を予定)で、再度検討を進めます。

次期役員について、自薦他薦を受け付けます。役員までお知らせください。

以上ご報告申し上げます。

地区会事務局

--
京王・井の頭沿線地区会では、14名が集まり、3月30日に恒例の「お花見会」を開催しました。
午後1時に、大宮八幡宮の前に集合し、大宮和田掘公園を散策しました。

 今年の開花は3月16日と早く、22日には
 満開となってしまいましたが、その後しばら
 く冷え込んだ為か、まだ花は残っており、そ
 の淡い美しさを周囲に漂わせていました。









雨も上がり暖かくなることを期待しましたが、冷え込みました。
そこで道すがら、いつもの釣り掘り食堂で暖を取り、しばし室内からの花見です。












2時30分には、懇親会場の「びっくり寿司」に到着しました。
あとは心行くままに、話しの花が咲きまくりました。
高嶋支部長からは近況のご報告があり、中大野球部の個人応援団長・斉藤さんからは、今年も球場へ応援に行きましょうと、熱いお誘いを受けました。

花はどこにでも咲くものです。





また来年お会いしましょう。

--
京王・井の頭沿線地区会 会員各位

京王・井の頭沿線地区会では、
平成25年
 2月 2日:平成24年度 第6回役員会
 3月 2日:平成24年度 第7回役員会
 3月16日:平成24年度 第8回役員会
をそれぞれ開催いたしました。
内容は、
1)3月30日の花見会について/日程、内容、会費、案内方法、次第と運営分担など
2)秋の第10回総会時での記念品等の取扱いについて/実施するか、実施する場合の内容、対象、予算など。 この件については、お花見会の案内時にアンケートを実施して、会員諸氏のご意見ご希望を伺うことにしました。
3)秋の役員任期切れについて
でした。

以上、遅くなりましたが、まとめてご報告申し上げます。

--
 京王・井の頭沿線地区会では、12月2日(日)の午後、地区会会員を対象に地区会特別セミナー「成年後見制度の活用について」を開催しました。
これは、去る9月地区会総会の際に行った同名のミニ講座が大変好評で、20分程度ではよくわからないとのご意見が多々あったため、急きょ単独で時間枠を広げての特別セミナーとしたものです。

 講師は、当地区会会員・会長で、公益社団法人家庭問題情報センターの浦田久氏。
今年一番の寒さとあいにくの天気でしたが、6名の聴衆を前に、質疑応答を含めて2時間弱を語っていただきました。

 成年後見制度の概要、区分、効力、申請や利用の内容、いつどのタイミングでどのように利用したらよいか、などを分かり易くお話しいただきました。

 また一方で、金銭や契約管理などの本来業務に留まらず、時には本来業務にはない入退院にかかわる日常の世話や葬儀・埋葬に至るまで、後見人を引き受けた側の苦労話もいろいろと伺いました。

 昨今は、後見制度の盲点を悪用した財産横領、詐欺行為なども散見されるそうですから、利用する側も気を付けなければならないようです。



メインメニュー
最新の活動報告
活動報告のカテゴリ一覧
リンク